トム・ソーヤーの冒険:The Adventures of Tom Sawyer

Ad
ブックス・読書
The Adventures of Tom Sawyer (1938)

The Adventures of Tom Sawyer (1938).

「トム・ソーヤーの冒険」(The Adventures of Tom Sawyer)は、マーク・トウェイン(Mark Twain:1835-1910)の1876年の小説です。マーク・トウェインはアメリカ文学の先駆的な作家ですが、その作品は必ずしも読むのが難しいものではありません。しかし、難しい言葉や文体を使わないので、内容が薄いというものではなくて、人間や人生に関する多くのことを語っている作品でもあります。日本語訳は角川文庫版の「トウェイン完訳コレクション」大久保博:訳がお薦めです。
「トム・ソーヤーの冒険」、「ハックルベリー・フィンの冒険」は、彼の少年少女向けの代表的なもので、多くの人がやった、あるいはやりたかったこと、共通する体験・夢の記憶と言ってよい作品です。少年少女はもちろん、大人になっても読んで楽しい小説です。
人生は未知の冒険体験。「トム・ソーヤーの冒険」は、その冒険通して、人との関わり合い会得してゆく物語でもあります。「ハックルベリー・フィンの冒険」は、更に続き、世間という、未知の人間社会での見聞を通して、成長してゆく物語です。とは言え、たかが子供の読む小説と侮ってはいけません。ここには、アメリカ人の行動原理、物事への考え方が書かれているのです。アメリカを知りたければ、一読すべき小説と言えます。
マーク・トウェインは数々のユーモラス、シニカルな名言を残しています。その中で、この作品にふさわしいのは次の言葉だと思います。挑戦して失敗しても挑戦し、また挑戦して失敗しても挑戦する、それが悔いのない人生。極めてアメリカ的な精神(アメリカン・スピリット)を現している言葉でもありますが、人生に大切なもの、そして喜び「探検。夢。発見。」について語った言葉です。そして、それこそが「トム・ソーヤーの冒険」「ハックルベリー・フィンの冒険」が愛させている由縁でもあります。

Twenty years from now you will be more disappointed by the things
you didn’t do than by the ones you did.
So throw off the bowlines away from the safe harbor.
Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover.

「今から20年経ったら、あなたはやったことよりもやらなかったことに失望するだろう。
だから、安全な港からもやい綱を解き放なて。
貿易風を帆に捉えろ。探検。夢。発見を。」

上の掲載動画は、1938年のテクニカラー映画です。

1938年の映画は、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)とディーン・マーチン(Dean Martin)が主演したパラマウントの底抜けシリーズや「GIブルース」などのエルビス・プレスリー主演映画、「少年の町」や多くのコメディ映画の監督として有名な、「スキピイ」でアカデミー監督賞を受賞したノーマン・タウログ(Norman Taurog:1899-1981)の作品です。これは家族で楽しめる娯楽作品です。特にインジャン・ジョーが隠れている洞窟の場面が秀逸です。

2000年のアニメーション映画は、カントリー・シンガーのレット・エーキンズRhett Akins(トム)、マーク・ウィルスMark Wills(ハック)などのシンガーたちが声優を務めていて、歌も楽しめる動物キャラクターによるものです。

The Adventures of Tom Sawyer:Wikipedia
Project Gutenberg :英語テキスト
トム・ソーヤーの冒険:Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました