更新履歴やお知らせ、
バナーなどを掲載します。

 このサンプルページの特徴



ハーレー・ダビッドソン
FHAC:1926



ホンダ・DREAM
TypeD:1950







文章はこんな感じです。
以下は参考の文章です。
ホームページでの情報の伝え方として、トップで企業やお店の名前をアピールします。次にメインの本文欄で取扱商品やイメージ写真で購買意欲を誘います。そして最後に下欄で、その商品を使うことを想定したイメージをふくらませた写真や文章を掲載します。
商用のホームページでは、いかにユーザーの興味を引くかを考えて制作します。

 このサンプルの制作について

  

このページ用に作成したMotercycleの「M」と「C」によるロゴサンプル案です。インパクトはありますが、オートバイのイメージが弱いので、最終的にはオートバイのシルエットを入れた上右のロゴにしました。
左はクラシック、中央はイタリアン、右は日本の日の丸のイメージです。

トップのFlashに出てくる「Life in The Fast Lane」はイーグルスの歌の題名から、直訳すれば「追い越し車線の人生」、意訳すれば「俺の人生、やりたいことをしてゆくのさ」でしょうか。


以下はホームページ制作に関する参考の文章です。
ブラック色系のホームページは配色が難しくなります。
バックもただ黒一色であったり、使う文字の色や量によって全体の印象が大きく異なります。少しの色の違いで「ケバケバしくなったり、少し縁起の悪そうな暗い感じになりますので、注意が必要です。
たとえば、ケバケバしく感じる色は、
などの原色系です。よく目立ちますが、使い過ぎるとかえって逆効果です。
暗い感じの色は、
などの彩度が低い中間色系です。文章にこれらの色を使うと、とても地味で暗い感じになります。
マッチする色は、
などの中間色のなかでも明るい系統の色です。これらの色はブラック色系のバックによく映え、目立ちますが、ケバケバしくなく暖かい印象を与えます。
このページの抑えた色調の上段とこの欄では大きく印象が違うのがお分りになると思います。