サイト・インフォメーション

このページの特徴



CONCEPT

モノトーンの色のトップとパステルカラー色のスクロールFlashを対比させて、ページの印象にインオアクトを与えています。

色調はパステル色、グラデーションの効果により、上品な感じにしています。

ADimage 左の広告バナーの補助説明などの欄です。
文章はこんな感じになります。
以下は参考の文章です。
ホームページを訪れるユーザーの大半がトップページのみを閲覧するだけです。したがって、潜在的な顧客である訪問者を如何に下層ページに導き、広報効果を上げるかがホームページ作りの重要な課題になります。
このページでは、上部にスクロールFlashを配置して、製品や商品、サービスなどのメニューにすることで他ページ閲覧に誘導するようにしてあります。そのための工夫として、ページ全体はシックに、反対にスクロール内をカラフルにすることで、よりスクロールが目立ち、好奇心をそそるようにしています。(実際のページはスクロール内に画像だけでなく案内文が入ります。)

画像は文字よりも直感的に認識しやすいものです。また、ユーザーがマウスを動かすことでスクロールし、選択できるFlashの情報量は実際の画面上のスペースの何倍かの効果があることがお分り頂けると思います。
多くの原色を使い、動く画像を多用しても反って効果が減少することもありますので、ポイントを押さえたページ作りが大切になります。

サンプル・レイアウト

(強調はこんな感じになります)

文章はこんな感じになります。以下は参考の文章です。
この部分に長い文章をのせても、実際にユーザーが読んでくれるかどうかは、難しいかもしれません。しかし、このホームページを探して頂いた顧客への案内や企業の自己紹介などをのせることが必要です。
また、YahooやGoogleなどの検索対策(「SEO」Search Engine Optimizationの略、サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること)の観点から、キーワードとなる厳選した語句を文章に入れたものをのせることが効果的です。(特に文章が少なく画像が多いページは、キーワードの記載が不十分になりがちですので、このような欄も必要になります。