ブログトップへ アート関係ページへ 映画関係ページへ 音楽関係ページへ 本のページへ トピックスページへ インターネット関係ページへ
mainimage

Music for 20th Century Boys & Girls


クラシック・ロックの名曲や好きな曲をYoutubeで楽しむためのページです。このページは主に70年代を主にしています。

基本的に、思いつくまま掲載していますので、年代は前後します。
Youtubeの映像は極力、画質・音質が良く、時代にあったものを選んでいます。
歌手やグループに関する情報は、掲載いたしません。『ウィキペディア(Wikipedia)』にて検索してください。
掲載できる歌詞は下欄に掲載しています。

(注:リンクしている曲が削除される場合があります。)

border
T.Rex '20th Century Boy'

マーク・ボランとT.Rexの「20th Century Boy」、イントロのギターとノリのあるメロディーで一気に歌の世界に引き込みます。
T.Rexの歌は「ノリ」です。歌詞の内容など難しいことを考えずに楽しめばいいと思います。
Marc Bolan & T.Rex - "Metal Guru"

T.Rexの日本で最初に紹介された曲は「Metal Guru」ではないでしょうか?そんな記憶があります。これも「ノリ」がいい恋の歌。歌詞にちょっぴりジョークも入れてあり、楽しめる曲です。
当時、デビッド・ボウィなどと共にグラム・ロックと呼ばれていましたが、T.Rexにはオリジナリティーがありました。短命でしたが、いつまでも記憶に残るグループです。
Mary Hopkin - Goodbye

「アップルの歌姫」メリー・ホプキンです。「悲しき天使 Those Were the Days 」に続く、レノン/マッカートニー作詞作曲の第2作で全英シングルチャートで第2位になりました。レノン/マッカートニーのシンプルで美しいメロディとさわやかに恋人と別れる内容の歌詞はメリー・ホプキンの澄んだ歌声とマッチしています。時が過ぎて忘れられてしまうには惜しい歌です。
Grand Funk Railroad - We're An American Band

アメリカン・ハード・ロックの原点のようなバンド、グランド・ファンク・レイルロードの1973年のヒット曲です。内容はバンドの旅巡業を歌っています。アメリカの「ロック・バンドはこんなもんだぜ」といった感じで、凄みのあるボーカルと確かな演奏力で聴かせます。
グランド・ファンク・レイルロードは他に、「ハートブレイカー」やオールディーズのカバー「ロコモーション」もお薦めです。
Harry Nilsson - Everybody's Talkin'

1969年の曲。ジョン・ボイトとダスティン・ホフマン主演の映画「真夜中のカウボーイ」で印象的に使われた曲です。
1967年にアメリカのABCで放映された「Everybody's Talking」という人気クイズ番組から、題名をとっているかも?
「みんなが俺のことを噂してるが、俺はお日様が当たるところへ行くのさ。」というようなドロップアウトの歌です。1969年は映画「イージー・ライダー」が公開された年で、規制の枠から開放されたいと思う当時の若者の心象を歌っています。
ネルソンには他に、マライア・キャリーもカバーしている「Without You」という名曲があります。
Creedence Clearwater Revival - Have you ever seen the rain?

邦題は「雨を見たかい?」
「晴れた日に降る雨。」「太陽は冷たく、雨は激しく」歌詞の一部です。ボブ・ディランの「A Hard Rains Goina Fall」も思い起こさせます。
ベトナム戦争中に多様された「ナパーム弾」はゲル化油脂焼夷弾で「水のように煌きながら降り注ぐ雨」はそのスラングです。
「ずっと、こんな調子さ。どうだい、もう雨を見たかい?晴れた日に。水のようにキラキラ降り注ぐ雨をさ。遅かれ早かれだって、まったく、こんなこと何時になったら終わるんだい。」(歌詞要意約)
この歌を平気でコマーシャル・ソングに使ったどこかの国の自動車メーカーと広告代理店がありましたね?確かにコマーシャル・ソングに使いたくなるほど印象深い歌ですが…。
Aphrodite's Child - Rain and Tears - End of the World LIVE

1968年にヨーロッパでヒットしたシングル曲です。アルバム「End of the World」にも入っていました。アフロディテス・チャイルドは知らなくてもヴァンゲリスかデミス・ルソスはご存知かもしれません。特にヴァンゲリスは映画「炎のランナー」、「ブレードランナー」、「1492 コロンブス」やテレビドキュメンタリー「COSMOS(コスモス・宇宙)」などの音楽で有名です。デミス・ルソスもソロ・シンガーとして活躍しています。
アフロディテス・チャイルドの「Rain and Tears」はその原点となった曲です。日本ではあまりヒットしなかったのかも?

Roxy Music - Editions of You

ロキシー・ミュージックのセカンド・アルバム「For Your Pleasure」の一曲。1982年の「Avalon」はスタイリッシュなロックのひとつの到達点ですが、今、聴いても、他に類がない異質な魅力がある初期のアバンギャルドなスタイルも捨てがたい魅力があります。
Roxy Music / Bryan Ferry - Avalon

ロキシー・ミュージックの頂点である同名アルバムのタイトル曲。緻密で繊細な音楽はロック史上に残る傑作です。
ちなみに、アヴァロンはイギリスの神話・伝説の島の名前です。日本にも「常世の島」(とこよのしま)の伝説がありますので、どこか似ています。島国共通の海の向こうへの畏怖と憧れかもしれません。
歌の内容はPVのように、パーティの後に、言葉を交わすことも無く引き寄せられる運命の女性・(時に破滅へと導くファム・ファタール=アヴァロン)といった感じです。
KALAPANA - Many Classic Moments

カラパナの「メニー・クラシック・モーメント」です。globeに同名の歌がありますが、こちらは、1977年 のサーフィン・ムービー「Many Classic Moments」のサウンド・トラックです。映画は公民館や公会堂などで上映されたことが多いので、見た方には懐かしい歌だと思います。
湘南の海でも、千葉の海でもどこでも、この歌を聴きながらサーフ・ポイントに立てば、目の前の1.5メートルの波がノースショアの大波に見えてきます。
内容は別れの歌ですが、夕暮れの海を見ながら聴けば最高です。

Terry Jacks - Seasons In The Sun

ジャック・ブレルの Le Moribondを英語にしたもの。邦題は「そよ風のバラード」とこれも意味不明。昔の歌の邦題は本当に雰囲気重視でした。
最終フレーズに、
We had joy we had fun
We had seasons in the sun
But the hills that we climbed were
Just seasons out of time
「楽しかったね、愉快だったね、私たちはお日様の当たる中で、季節を過したね。でも、私たちが登った(hills)山々は、ちょっと季節外れだった。」とありますので、遭難したのでしょうか?
内容は、死を前にして、楽しかった「お日様の当たる中」の思い出を歌ったものです。
Led Zeppelin - Stairway To Heaven

レッド・ツェッペリンの「天国への階段」です。この曲は、解説不要ですね。名曲です。レッド・ツェッペリンが日本で認知されたのは、「Immigrant Song」(移民の歌)で、これも思い出深いのですが、名曲となるとやはり「天国への階段」です。歌詞はとても詩的で、要約できませんが、突然に犯罪に巻き込まれた、クライム・ストーリーのようです。
The Band - The Night They Drove Old Dixie Down

ザ・バンドはボブ・ディランのバックバンドとしてスタートしたグループ。だから、あえてグループ名も「The Band」とシンプルそのものです。
スタンダードなアメリカン・ロックを重厚に聴かせてくれるグループでした。
この曲は解散コンサート「Last Waltz」のなかの一曲。南北戦争を歌ったもので、「北軍が南軍を追い払った夜、みんなこんな風に歌っていた"Na, na, na, na, na, na, ...... " 。・・・北軍は一番大切なものを持って行ってしまった。」という内容です。"Na, na, na, na, na, na, ...... "のフレーズが言葉に出来ない悲しみを上手に表現しています。ザ・バンドの味が良く出ている演奏なので好きな歌です。
The Band with others - I Shall Be Released

こちらもLast Waltzから、ボブ・ディランの名曲を出演者全員で歌っています。「いつの日か、私は解放されるべきだ。」という自由への宣言の歌です。
ザ・バンドがボブ・ディランのバック・バンドになってから、ボブ・ディランの音楽も変化しました。ボブ・ディランにとってもザ・バンドから学んだことは多かったのだと思います。
The Band - The last Waltz (end title)

Last Waltzのエンディング。マンドリン演奏を交えて、味わい深く静かに幕を閉じます。ザ・バンドの解散はアメリカのトラディショナルなロックのひとつの時代の終わりのような気持ちがしました。
George Harrison - While My Guitar Gently Weeps

ジョージ・ハリスンの名曲中の名曲。バングラ・デシュ救済コンサートから。エリック・クラプトンのギター演奏も泣かせますね。
内容は、未練を残しつつ、恋人と別れる歌ですが、恋人よりもギターのほうが愛しい、ロック・ギタリストの心情を歌っているようです。
Pink Floyd - One of These Days - live at Pompeii

アルバム「Meddle」B面トップの曲。題名は、日本語にすると「折があれば」というような意味でしょうか。
Pink Floydはアルバム「Atom Heart Mother」(邦題「原子心母」:そのまま英語を漢字にしただけ?!)や「Relics」「Meddle」「Obscured By Clouds」までは、ロック・ファンだけの人気でしたが、1973年「Dark Side of the Moon」で一躍世界的にもポピュラーになりました。
ELP Emerson, Lake & Palmer - Promenade+The Gnome

ムソルグスキーの「展覧会の絵」をエマーソン・レイク・アンド・パーマーがロックにアレンジしたもの。それを、たった3人で生演奏しています。凄いテクニックを持った3人だから出来た奇跡的な演奏です。こんな演奏を聴いた当時のロック・ミュージシャンはさぞ、道に迷ったのではないでしょうか。
クラシック音楽をロックにした最初の曲だと思います。
Neil Young - Heart of Gold

ニール・ヤングの「ハート・オブ・ゴールド」、邦題は「孤独の旅路」という意訳です。「孤独」と「旅路」、よく使われた言葉ですが、これはこれで、なかなか含むものがあって、歌の内容に合っています。
内容は「私は生きたい、黄金の心を与えたい、探し求めたい、・・・そして、私は歳をとってゆく。黄金の心を探し求めて、歳をとってゆく。」というもの。アメリカ人は金を探すことが好き(?)。それも踏まえて、「心」を探します。これは、アメリカ人の「雨にも負けず」です。(この部分、独断と偏見)誠実でストレートなメッセージはシンプルなメロディで歌うのが一番力強くて、伝わりますね。
Neil Young - Hey Hey My My (acoustic) Farm-Aid '85

ニール・ヤングがThe Sex Pistolsのジョニー・ロットンに捧げたオマージュ曲です。
「おやおや、なんてことだ。不意に真っ黒の中に、…王は去ってゆくが、忘れはしない。これはジョニー・ロットンの物語、ロックン・ロールは死ぬことはない。」(歌詞要意訳)というような歌詞です。
セックス・ピストルズが始めたパンク・ロックはテクニックなどに傾倒しつつあった当時のロック界(それ以上の社会全般にも)を破壊的、かつ反骨的に若者のもとに引き戻すパワーがありました。今日までその影響は続いています。若者が持っている、既成概念に囚われない反骨的精神を、当時、既に大御所だったニール・ヤングが素直に認めていたこもなかなか凄いことです。
Stray Cats - Rock This Town

Stray Catsは、ボーカル&ギタリストのブライアン・セッツァー(Brian Setzer)を中心に1979年に結成されたグループ。当時、ネオロカビリーブームといわれたが、ブームがあったかどうか?パンク・ロック全盛前に時代錯誤のグループかと思って聴いたら、大違い!テクニック抜群、ロック・スピリット溢れる本物でした。もちろんアルバムを買いに行きました。
ブライアン・セッツァーは、親日家で、日本にもよく来るのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
Air Supply - Lost In Love (1979)

Stray Catsのデビューの年は、Air Supplyのこの曲が大ヒット。当時の雰囲気が感じられる曲です。
Culture Club Boy George - Do You Really Want To Hurt Me

カルチャー・クラブは1981年結成のイギリスのバンド。リード・ボーカルのボーイ・ジョージのファッション性もさることながら、ソウルフルな歌声と美しいメロディ・ラインによるこの歌は秀逸です。
邦題の「君は完璧さ」はなんのこと?どこから発想して、この題名が採用されたのか、いまだに理解に苦しみます。
The Pretenders - Middle Of The Road

プリテンダーズ1983年のアルバム「Learning to Crawl」の一曲。ボーカルのクリッシー・ハインドの活きの良さ!シャープなサウンドで一気に聴かせるストレートなロックンロールです。
これだけ力強くて、クールな女性ボーカリストはなかなかいません。
Donald Fagen - I.G.Y.

ドナルド・フェイゲンのアルバム「The Nightfly」の中の曲。I.G.Yとは International Geophysical Yearの略で国際地球観測年のこと。50年代、60年代に夢見た科学の発達による夢のような世界をスタイリッシュに歌っています。未来がそんなにバラ色じゃないのは、百も承知。大人気ないなんて批評は的外れです。「The Nightfly」はアルバム全体がシニカルなユーモアとジョークを散りばめた世界。大人になった少年のための音楽です。「いい大人なんだから、このシャレ分かるだろ?」と言われている気がします。
この歌、21世紀の今でもオシャレなバーなどでかかっていますか?
Dexy's Midnight Runners LIVE Come on Eileen

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズはイギリスのグループですが、ボーカルのケビン・ローランドとそのバンドといった感じです。
「Come on Eileen」は1983年、全米1位になった曲。バンジョーやフィドルを使ったこの歌は、ソウルと融合したイギリスの伝統音楽のようでもあり、他にないサウンドです。アメリカ人にとっても、どこか懐かしいテイストが受け入れられたのだと思います。ライブはどこか村のフェスティバルのようですね。歌の内容も農村で娘に求愛しているような感じです。
Dire Straits - Sultan of Swing

ダイアー・ストレイツの「サルタンズ・オブ・スウィング」です。
マーク・ノップラー。デビューしたときから既に大物の貫禄です。こういう才能溢れる人が突然現れるから、世の中は楽しいですね。
Honeydrippers - Sea Of Love

Honeydrippersは、ロバート・プラントとジミー・ペイジが中心となったユニット。他のシックのナイル・ロジャースやジェフ・ベックも参加しています。レッド・ツェッペリンではできなかったことを、少し力を抜いてやっていました。
Sea Of Loveはオールディーズの、Phil Phillipsの Sea Of Love (1959)のリバイバル・ヒットです。内容はちょっと恥ずかしくなるようなストレートな愛の歌ですが、ロバート・プラントはいやらしくなく歌っています。



歌詞

20th century Boy


Friends say it's fine, friends say it's good
Ev'rybody says it's just like rock'n'roll
I move like a cat, charge like a ram
Sting like a bee, babe I wanna be your man
Well it's plain to see you were meant for me, yeah
I'm your boy, your 20th century toy

Friends say it's fine, my friends say it's good
Ev'rybody says it's just like rock'n'roll
Fly like a plane, drive like a car
Ball like a hen, babe I wanna be your man - oh
Well it's plain to see you were meant for me, yeah
I'm your toy, your 20th century boy

20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy

Friends say it's fine, friends say it's good
Ev'rybody says it's just like rock'n'roll
Move like a cat, charge like a ram
Sting like I feel, babe I wanna be your man
Well it's plain to see you were meant for me, yeah
I'm your toy, your 20th century boy

20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your boy
20th century toy, I wanna be your toy
20th century boy, I wanna be your toy


Metal Guru


My-wow-oh-yeah!

Metal Guru is it you, Metal Guru is it you
Sitting there in your armor plated chair, oh yeah
Metal Guru is it true, Metal Guru is it true
All alone without a telephone, oh yeah
Metal Guru could it be you're gonna bring my baby to me
She'll be wild you know a rock and roll child, oh yeah
Metal Guru has it been, just like a silver-studded sabre-tooth dream
I'II be clean you know pollution machine, oh yeah

Metal Guru is it you, Metal Guru is it you
Oh yeah, oh yeah, yeah, yeah, rock!

Metal Guru could it be you're gonna bring my baby to me
She'll be wild you know a rock and roll child, oh yeah
Metal Guru is it you, Metal Guru is it true
All alone without a telephone, oh
Metal Guru could it be you're gonna bring my baby to me
She'll be wild you know a rock and roll child, oh yeah

Metal Guru is it you, Metal Guru is it you, yeah, yeah, yeah
Metal Guru is it you, yeah, yeah, yeah
Metal Guru is it you, yeah, yeah, yeah ....


Rain and Tears


Rain and tears are the same,
but in the sun
you've got to play the game.

When you cry in winter time,
you can pretend
it's nothing but the rain.

How many times I've seen
tears coming from your blue eyes.

Rain and tears are the same,
but in the sun
you've got to play the game.

Give me an answer of love,
I need an answer of love.

Rain and tears in the sun
but in your heart
you feel the rainbow waves.

Rain and tears both I shun,
for in my heart
there'll never be the sun.

Rain and tears are the same,
but in the sun
you've got to play the game.


While my guitar gently weeps


I look at you all see the love there that's sleeping
While my guitar gently weeps
I look at the floor and I see it needs sweeping
Still my guitar gently weeps
I don't know why nobody told you
how to unfold youy live
I don't know how someone controlled you
they bought and sold you


I look at the world and I notice it's turning
While my guitar gently weeps
With every mistake we must surely be learning
Still my guitar gently weeps


I don't know how you were diverted
you were perverted too
I don't know how you were inverted
no on altered you

I look at you all see the love there that's sleeping
While my guitar gently weeps
I look at you all
Still my guitar gently weeps


Heart of Gold


I wanna live, I wanna give
I've been a miner for a heart of gold.
It's these expressions I never give
That keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old
Keep me searching for a heart of gold
And I'm getting old

I've been to Hollywood I've been to Redwood
I crossed the ocean for a heart of gold
I've been in my mind, it's such a fine line
That keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old.
Keeps me searching for a heart of gold
And I'm getting old.

Keep me searching
for a heart of gold
You keep me searching
for a heart of gold
And I'm getting old.
I've been a miner
for a heart of gold.

Seasons In The Sun


Goodbye to you my trusted friend
We've known each other since we were nine or ten
Together we ve climbed hills and trees
Learned of love and abc's
Skinned our hearts and
Skinned our knees

Goodbye my friend it's hard to die
When all the birds are singing in the sky
Now that spring is in the air
Pretty girls are everywhere
Think of me and I'll be there

We had joy we had fun
We had seasons in the sun
But the hills that we climbed were
Just seasons out of time

We had joy we had fun
We had seasons in the sun
But the wine and the song like
The seasons have all gone

We had joy we had fun
We had seasons in the sun
But the hills that we climbed were
Just seasons out of time


Stairway To Heaven


There's a lady who's sure all that glitters is gold
And she's buying a stairway to heaven.

When she gets there she knows, if the stores are all closed
With a word she can get what she came for.

Ooh, ooh, and she's buying a stairway to heaven.

There's a sign on the wall but she wants to be sure
'Cause you know sometimes words have two meanings.

In a tree by the brook, there's a songbird who sings,
Sometimes all of our thoughts are misgiven.

Ooh, it makes me wonder, 
Ooh, it makes me wonder.

There's a feeling I get when I look to the west,
And my spirit is crying for leaving.

In my thoughts I have seen rings of smoke through the trees,
And the voices of those who standing looking.

Ooh, it makes me wonder,
Ooh, it really makes me wonder.

And it's whispered that soon if we all call the tune
Then the piper will lead us to reason.

And a new day will dawn for those who stand long
And the forests will echo with laughter.

If there's a bustle in your hedgerow, don't be alarmed now,
It's just a spring clean for the May queen.

Yes, there are two paths you can go by, but in the long run
There's still time to change the road you're on.

And it makes me wonder.

Your head is humming and it won't go, in case you don't know,
The piper's calling you to join him,

Dear lady, can you hear the wind blow, and did you know
Your stairway lies on the whispering wind.

(instrumental break)

And as we wind on down the road
Our shadows taller than our soul.
There walks a lady we all know
Who shines white light and wants to show
How everything still turns to gold.
And if you listen very hard
The tune will come to you at last.
When all are one and one is all
To be a rock and not to roll.

And she's buying a stairway to heaven.


Goodbye


Please don't wake me until late tomorrow comes,

And I will not be late.

Late today when it becomes tomorrow.

I will leave to go away.

Goodbye, goodbye, goodbye, goodbye my love goodbye.

Songs that lingered on my lips excite me now

And linger on my mind.

Leave your flowers at my door

I'll leave them for the one who waits behind.

Far away my lover sings a lonely song

And calls me to his side.

When the song of lonely love

Invites me on I must go to his side.

Goodbye, goodbye, goodbye, goodbye my love goodbye.

The Night They Drove Old Dixie Down

Virgil Caine is my name and I drove on the Danville train
'til so much cavalry came and tore up the tracks again
In the winter of '65, we were hungry, just barely alive
I took the train to Richmond that fell
It was a time I remember, oh, so well

The night they drove old Dixie down
And all the bells were ringin'
The night they drove old Dixie down
And all the people were singin'
They went, "Na, na, na, na, na, na, .... "

Back with my wife in Tennessee
And one day she said to me,
"Virgil, Quick! Come see!
There goes Robert E. Lee."
Now I don't mind, I'm chopping wood
And I don't care if the money's no good
Just take what you need and leave the rest
But they should never have taken the very best

The night they drove old Dixie down
And all the bells were ringin'
The night they drove old Dixie down
And all the people were singin'
They went, "Na, na, na, na, na, na, ..... "

Like my father before me, I'm a working man
And like my brother before me, I took a rebel stand
Oh, he was just 18, proud and brave
But a yankee laid him in his grave
I swear by the blood below my feet
You can't raise a Cane back up when he's in defeat

The night they drove old Dixie down
And all the bells were ringin'
The night they drove old Dixie down
And all the people were singin'
They went, "Na, na, na, na, na, na, ..... "

Sea Of Love


Do you remember when we met
That's the day I knew you were my pet
I want to tell you how much I love you

Come with me, my love
To the sea, the sea of love
I want to tell you how much I love you

Come with me, to the sea

Do you remember when we met
That's the day I knew you were my pet
I want to tell you how much I love you

Come with me, to the sea

Come with me, my love
To the sea, the sea of love
I want to tell you how much I love you

Come with me, to the sea

We're An American Band


On the road for forty days,
Last night in little rock put me in a haze.
Sweet, sweet connie -- doin her act,
She had the whole show and thats a natural fact.
Up all night with freddy king,
I got to tell you pokers his thing.
A-booze n ladies keep me right,
As long as we can make it to the show tonight.

Chorus
Were an american band.
Were an american band.
Were coming to your town, well help you party it down.
Were an american band.

Four young chaquitas in omaha,
Was waitin for the band to return from the show.
Feelin good, feelin right, its saturday night,
The hotel detective -- he was out-a-sight.
Now, these fine ladies, they had a plan,
They was out to meet the boys in the band.
They said, come on, dudes, lets get it on,
And we proceeded to tear that hotel down.

Chorus

Chorus

Chorus

Chorus

Were an american band, ooo-ooo.
Were an american band, ooo-ooo.
Were an american band, ooo-ooo.


Come on Eileen


Poor old Johnny Ray sounded sad upon the radio
He moved a million hearts in mono
Our mothers cried,
And sang along who'd blame them?
You've grown, so grown
Now I must say more than ever
(Come on Eileen) Toora Loora Toora Loo-Rye Aye
And we can sing just like our fathers
Come on Eileen, I swear (well he means)
At this moment, you mean everything
You in that dress, my thoughts I confess
Verge on dirty
Ah come on Eileen
These people round here, wear beaten down eyes
Sunk in smoke dried faces, so resigned to what their fate is
But not us, no not us, we are far too young and clever
(Remember) Toora Loora Toora Loo-Rye-Aye
Eileen I'll hum this tune forever
Come on Eileen, I swear, well he means
Ah come on let's, take off everything
Pretty red dress Eileen (Tell him yes)
Ah come on let's, ah come on Eileen
Pretty red dress Eileen (Tell him yes)
Ah come on let's, ah come on Eileen, please
Come on, Eileen taloo-rye-aye
Come on, Eileen taloo-rye-aye
(Now you have grown, now you have shown, oh, Eileen)
Said Come on, Eileen taloo-rye-aye (repeat in background)
You've grown...
So grown (Show, how you feel)
Now I must say more than ever
Things 'round here have changed
I said too-ra-loo-ra-too-ra-loo-rye-aye
Come on Eileen, I swear (well he means)
At this moment, you mean everything
You in that dress, my thoughts I confess
Verge on dirty
Ah come on Eileen
Come on Eileen, I swear (well he means)
At this moment, you mean everything
You in that dress, my thoughts I confess
Well, they're dirty
Come on Eileen


Avalon


Now the party´s over
I´m so tired
Then I see you coming
Out of nowhere
Much communication in a motion
Without conversation or a notion
Avalon
When the samba takes you
Out of nowhere
And the backgrounds fading
Out of focus
Yes the picture changing
Every moment
And your destination
You don´t know it
Avalon
When you bossa nova
There´s no holding
Would you have me dancing
Out of nowhere
Avalon